*

「未分類」 一覧

一番焦った、一番思い出に残った旅行

2017/08/18   -未分類

世の中は夏休みで、お盆休みを田舎で過ごした人や

海外旅行から帰ってきた人やこれから出掛ける人を

変わるがわるインタビューしている様子がテレビに映っていました。

毎年この光景を見ると腹が立って仕方がないと思ってしまうのは

私だけでしょうか。

お盆休み明けに会社で仕事をしていると、社内メールで

仲良しのMから連絡が入りました。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

仕事終わりに急遽食事をすることになり、定時で仕事を終わらせて

さっさと待ち合わせの場所に向かいました。

待ち合わせ場所に急ぐ道すがら、『彼とデートだったらもっと楽しみなのに』

と思わず本音のこころが見え隠れすることは否めない状態ではありますが・・・

 

Mとは食事をしながらとめどもなく話をしているうちに

一緒に北海道に旅行に行く計画が浮上して、あれよあれよと

言ううちにどんどんと細かい日程が決まりつつあるのでした。

どうせ行くのなら、お盆の喧騒が終わった落ち着いた時期なので

ちょっぴり贅沢な旅行にしようと、宿泊のホテルは

ワンランクアップしてみることにしました。

食事もご当地モノを思う存分楽しめるよう、前もってがっつり

来店計画とルートを確認し、準備万端に整えていたのです。

北海道旅行に行くために、残業の量も少し増やして詰めていたせいか

脚となるレンタカーの手配をすっかり忘れていたのです。

気が付いたのは行きの飛行機を降りたとき。

二人とも焦ってケイタイでレンタカー屋さんに連絡。

『せっかく北海道まで来てレンタカーがないなんて、動けないっ!』

そんな私たちの思いが通じたのか、

北海道でレンタカーを借りる.comですんなり見つけることができました。

北海道でレンタカーを借りる.comでは見どころまで満載。

せっかくなので掲載観光地も訪れることができました。

緑内障になったら

2017/05/18   -未分類

母がある日突然緑内障になってしまいました。

いつ失明するかわからない恐怖の中、家族として娘として

何をしてあげることができるのか考えています。

緑内障=眼圧が上がって視野がかける

症状が進行すると失明する危険性がある

という情報は有名であり、だいたいの人は知っているかもしれません。

日本での失明原因の第1位である緑内障は、40歳以上では20人に1人の割合で

患者さんがいると言われるほどメジャーな病気なのです。

母も20人の1人になったと思えばそれほどの高い確率ではありませんが

やはり家族としては非常に心配です。

特にこれまで大きな病気もしたことがなく、健康そのものの母が

緑内障を患ったということは娘の私からしても非常にショックなことでした。

親が病気になるとこんな気持ちになるのか・・・・と3

0代半ばにして気づかされたのでした。こ

の思いは私の姉も同じだったようで、2人で治療について

病気について電話やメールで連絡を取り合う頻度も増えたのでした。

緑内障は目の病気になりますが、緑内障と一言で言っても様々なタイプがあります。

緑内障は眼圧が高くなることによって症状が現れますが

その種類は原発開放隅角緑内障、正常眼圧緑内障、原発閉塞隅角緑内障

発達緑内障などの種類があります。

私の母はこの緑内障の中でも「原発閉塞隅角緑内障」だったのです。

この原発閉塞隅角緑内障は隅角が狭くなって閉塞状態になり

房水の排出ができなくなり、眼圧が上昇してしまう両宮内省です。

他の病気がなく、急速に隅角が閉じることで発症すると言われています。

この原発閉塞隅角緑内障の特徴として急性緑内障発作が起こります。

この急性緑内障発作とは母にも起こりましたが

急な眼痛、吐き気、頭痛などが襲ってくるのです。

 

母は原発閉塞隅角緑内障でしたが、日本人で多いのは

「正常眼圧緑内障」になるそうです。正常眼圧緑内障は眼圧は正常値なものの

視神経がダメージを受けているケースで、開放型緑内障に分類されます。

日本の緑内障患者さんの6割はこの正常眼圧緑内障だそうです。

母の病気によって私は緑内障に対する知識が豊富になりました。

告知された当初は全くの素人でしたが、様々なサイトを見て

たくさんの情報を吸収することができましたよ。

緑内障になったら参考になったのはこのサイト

はじめの一歩

2017/03/10   -未分類

先週末は待望のイルサロンできれいにしてもらうと

ピカピカのフレンチネイルに。

 

ネイルをつけるとやっぱり気持ちが上がります。

指先に力が入ったみたいにきらきら光っています。

 

家に帰ってフリマアプリに出品している洋服に

誰か興味を持ってくれていることを願ってログインしようと   

PCを開いてボーッと眺めていると・・・

 

アプリの前に見たサイトの片隅に

『大人の出会いパーティー』

と言うバナーに目が留まりました。

興味本位で早速クリック。

 

ドキュメンタリー番組で結婚詐欺や横領などの

事件を良く見ているので、そういったものに

ヘンに先入観があったけど、意外にしっかりしてそうな

印象を受けました。

テレビのドラマで良くあるネットで出会うパーティーみたいな

気軽な感じの雰囲気にも安心できそう。

 

出会いの型なんて、本来どうでも良いのかもしれません。

そこからどういう風に展開していくのかを

楽しむのだから。

 

実は今、ネットフリマに結構な時間を割いて洋服や

バッグを整理中。

たんすの肥やしになっていたあの頃良く来た洋服を見つけては

いちいち懐かしんでいるのでなかなか先に進まないのですが・・・

 

出し始めた頃は効果的に撮影できなかったりして

なかなか買い手が現れなかったけど

最近では出品して1週間以内に売れるように

なってきました。

ネットフリマって不思議で撮影の仕方やコメントリプライの

内容で売れやすいか、そうでないかが

決まってくると言うのが分かってきたところです。

写真の撮り方ひとつにしても、工夫すれば全く違います。

はじめのうちは出すことに一生懸命で、写真のクオリティを

余り気にしていなかったのですが。

今ではネットフリマを一日中やって、ほとんどお仕事にしている

人も居ると言う時代です。

売り上げ専用口座を作ってそこに貯めていってたら

積み立てできるのですが

私の場合はそこからまた新たに買い物をしてしまうので

ちっとも貯まりません。

 

この先、もっとうまくなったらネットフリマで儲けを出す

有効な方法をご紹介する内容を書こうと思います。

リラックスタイムの必要性

2017/03/10   -未分類

今日も仕事が終わり、オフィスを出たのは

6時半を少し過ぎた頃でした。

きょうこそ5時にはサッと席を立って即!帰ろうと思うと

なかなか段取りがつかず、結局1時間はずれ込んでしまうのです。

今日もまさしくそのパターンでした。

いつもだったら週末になると一週間の疲れが出るせいか

午後からはちょっとだらだらモードに入りがちだけど

今日はどうしたことか、カッチリモードに入りっぱなし。 

お陰で腰痛が悪化してしまいました。

 

いつも帰り道に電車の窓から見える『手もみマッサージ』と言う

看板が気になって『いつか行ってみよう』と思っていました。

今日はどういうわけか、いつもより気になって

電車を途中下車して行ってみました。

腰痛を改善するために自分なりにいろいろな工夫を

してきたけど、なかなか良くならないのです。

 

入り口を入ると店員が出てきて案内してくれたのは

アジアンな雰囲気たっぷりのお部屋。

どうやら個室のようで、どこからともなくお香の香りがしました。

きわめて事務的に説明を終わらせた店員の女性とは違う人が

出てきて、今痛みを感じる部位や困ったことはないかどうかなど

細かいことを聞いてきました。

 

早速着替えてベッドに横たわると今まで張り詰めていた気持ちが

どっと緩む気がしました。

あちこち手もみしてもらうと気持ち良くなって寝てしまったら

どうしよう・・・と不安になったのですが

そんな不安とは無縁なほど痛い!

痛くて眠るどころではありません。

手もみマッサージ初体験の私の読みは全く甘かったようです。笑

いつも腰痛に悩まされていることを遭えて言わなかったのですが

プロにはバレバレだったようで、案の定

『腰痛酷くないですか?』と聞かれました。

何も言っていないのに触っただけで分かるなんて凄いと感動した私。

聞くと、腰周りが左右対象ではないらしくどうしても痛いほうを

かばってしまう習慣がついてしまっているみたい。

パンプスを履いたり脚を組んだりするのもひとつの原因らしく

言われてみると思い当たることばかり。

 

施術跡は心なしか身体が軽くなったように感じました。

施術跡も腰痛改善のためにはストレッチが効くと言われたので

早速今晩寝る前に試してみようと思いました。

春一番のメール

2017/02/23   -未分類

春が近いせいで1週間に一度は春一番の強風に

見舞われています。

そろそろ花粉症も出てきているせいで、それだけでも

鬱陶しいのにその上の強風で髪はぐしゃぐしゃ、ホコリは舞うしで 

朝から私のテンション下がりまくりです。

あと10分早起きすれば、出掛けるまでの貴重な時間を

もっと余裕持って過ごせるのだろうけど、そこがなかなか

出来ないのが私の意志の弱いとこ。

 

最近は週末に友達と温泉に行ったりライヴに行ったりして

お出掛け続きのツケが平日の疲れに拍車をかけていて

疲労感が抜けないまま朝を迎えている、と言う悪循環…。

 

30代ともなると少しずつ回りを見る余裕も出てきて

私なりに気に入ってる時期だけど、親から結婚のまくし立ても

相当なモノ。

20代後半から大学時代の先輩の紹介で近くのレディースマンションで

一人暮らしを始めたからまだ良いものの、これで自宅に居たら

きっとノイローゼになっていると思います。

 

自宅は最寄り駅まで早足で約7分、走れば5分以内で駅に着く

距離だから、わざわざ出費してまで別に住まなくても

良さそうなものだけど・・・って言われたことがあるけど

独り暮らしって本当にラクで気に入っています。

 

今朝もどうにかいつもの電車に間に合い、息を整えてから

ケイタイをチェック。

メールが数件届いていたから、どうせジャンクだと

削除しようとしたら、その内容に一瞬手が止まりました。

それは去年の初めに別れた彼からでした。

 

『おはよう。元気に過ごしていますか?

あれからちょうど1年だなぁと考えてたら

どうしているか気になったのでメールしてみました。

要らないと思ったら無視してください』

 

懐かしい・・・

別れてちょうど1年になるけど、正直私も時々同じことをしようと

メールを書いた事はあるけど送信する勇気がなくて

いつも削除を繰り返していました。

 

きっと彼も同じような気持ちになって、やっとその勇気が

出たんだろうなぁと思うととても嬉しい・・・。

そこそこ込んでいる通勤電車の中で、私ひとり窓に向かって

にんまりとしているところを他人が見たら 私は怪しい

人だと思われるだろうなぁと、後から考えると恥ずかしかった

けれど。

 

そんなふんわりとした気持ちを一蹴するように

お昼間は仕事の嵐で、あっと言う間の一日。

帰りの電車でもう一度元彼からのメールを読み返してみる。

 

彼はどんな気持ちでこの内容を書いたのかな?

ヨリを戻そうとしているのかな?

ただの挨拶かな?

 

思いを巡らせば巡らすほど想像があちこち広がっていきます。

その日はベッドに入るまで、独りでいろいろと考えていて

結局何もリアクションをしないで終わった日でした。

 

眠る直前まで考えていたら夢に出てくるかな?とほのかな

期待をしながら眠りにつきました。

Copyright© 独身OL30代 もやもや日記 , 2017 AllRights Reserved.