*

「 月別アーカイブ:2017年08月 」 一覧

肩こり腰痛をなおすことで再出発したい

2017/08/31   -30代OL

お盆休みも終わり、仕事の日々に戻ってからの日々がまた始まった。現実世界に戻るにはリハビリが必要で、休み期間中にお花畑状態になった脳を日常に近づけていく必要があるけど、なかなかうまくいかない。

気がついたら休み期間中、この時間はあんなことしてたなーとかこんな時間過ごしてたのになーという気持ちが出てきては遠い目をする。そしてすぐにハッとする。

 

こんな社会人半失格状態な私だけど、他にも現実世界を感じる瞬間がある。それが肩や腰に痛みを感じる瞬間。私は肩こり腰痛デビューが早く、20代の頃から肩こり腰痛に悩まされてきた。

 

最初に肩がこり始めるようになったのだけど、それは残業続きで少し疲れただけと思っていた。そこで舐めていたのもあって肩こりが慢性のものになってしまった。

 

腰痛は遅れること2年くらいかな?それまでは事務職でも支店間を移動して仕事が必要な部署だったんだけど、その頃からはもっぱら椅子に座りっぱなしになったから腰への負担が一気に増えた。今はひどい時、どんな体制でも腰が痛くて辛くなってきた。

 

私は自分で言うのもおかしいけど、体形は女性の中でも標準くらいだと思ってる。だから、腰が痛いのは重さだろ?という意見はすべてシャットアウトさせてもらいますね(笑)

 

デスクワーカーにとって肩こりと腰痛は職業病といえるかもしれないけど、何とかしてこの状態から抜け出したい。肩こりと腰痛をなおすことで仕事もプライベートもおっくうになりたくない。

 

実際、特に腰が痛いと動きたくなくなるから予定を白紙にするなんてこともある。そんなのは嫌だ。

 

こんなことで独身生活に終止符を打つことに支障が出るなんて嫌だ!・・・肩こり腰痛をなおすことと私の独身生活に何も関連性はないかもしれないけど・・・。

 

そうじゃないとしても、私は肩と腰を昔みたいに健全な状態にしたい!早速動こうと思って、帰りの電車の中で色々と検索してみた。すると、たくさんのサイトがどっと出てくる。どれにしようか。いくつか見ていたけど、私はこのサイトが気に入った。

 

肩こりや腰痛をなおしたい時は、このサイトを参考にすると良さそうね。

 

時間がかかるかもしれないけど、自分の状態を良くするためにも続けていくつもり。まじめになることで仕事への取り組み方も変わるかもね。

護符で独身生活とオサラバ??

2017/08/31   -30代OL

30代も越えて独身となると、いろんなところにすがりたくなるもの。私も例外ではなく、恋愛に効果があると言われているものは試したりした。

 

でも、どうしても効果が見えなかった。私自身にも何か問題があるかもしれないが、男運がないようにも思えてくる。

恋みくじで大吉が出たのにその後付き合った男性はヒモだったり、婚活パーティで出会った爽やかそうな男性が、付き合ってみたらどうしようもないクズみたいな人だったり・・・。

 

私に残された道はもうないのかもしれない。独身を覚悟するべきなのかしら。いつもの独身メンバーでそんな話をしていた時、そのうちの一人が思いがけないことを言い出した。

 

「ねえ、それだったら最後に護符でも試してみない?あれって自分の好きなことを効果に出来るんだってさ」

 

私は今まで、そんなものに興味を示したことはなかった。おみくじやパワースポットと言われるものと違ってハードルを感じていた部分もあるからだと思う。

 

でも、正直言ってこのままいても何か良いことがありそうかと言われても、素直にそうだと言い切れる自信がなかった。私は一生独身かもしれない、そんな覚悟をしていたくらいなんだから。

 

というわけで、流れにのせられるまま護符を探してみることになった。護符のイメージといえばおじいちゃんおばあちゃんの家の玄関とか神棚とかにある、魔よけ的な意味合いのものだとばっかり思ってたけど、いろんな効果を期待できるものらしい。

 

そこで、私たちは恋愛成就を目的とした護符を作ってもらうことにした。でも、さすがに普通に神社で宮司さんに頼むのもこの年では恥ずかしい。

 

そこで、ネットで頼めるものあるかな?なんて話になった。まさかそんな神事的なものがネットにあるわけないでしょーとか思ってたけど、探したらあった時はびっくりした。

 

私たちはかなえやという所で願いがかなう護符を書いてもらった。

 

この護符で今度こそ私の独身生活に終止符を打つことができるんだろうか。とりあえずは信じてみることにしよう。

一番焦った、一番思い出に残った旅行

2017/08/18   -未分類

世の中は夏休みで、お盆休みを田舎で過ごした人や

海外旅行から帰ってきた人やこれから出掛ける人を

変わるがわるインタビューしている様子がテレビに映っていました。

毎年この光景を見ると腹が立って仕方がないと思ってしまうのは

私だけでしょうか。

お盆休み明けに会社で仕事をしていると、社内メールで

仲良しのMから連絡が入りました。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

Mは入社当時からの仲良しで、研修を受けた時に同じグループだった

ことから今でも仲良くしている仲間のうちの一人。

仕事終わりに急遽食事をすることになり、定時で仕事を終わらせて

さっさと待ち合わせの場所に向かいました。

待ち合わせ場所に急ぐ道すがら、『彼とデートだったらもっと楽しみなのに』

と思わず本音のこころが見え隠れすることは否めない状態ではありますが・・・

 

Mとは食事をしながらとめどもなく話をしているうちに

一緒に北海道に旅行に行く計画が浮上して、あれよあれよと

言ううちにどんどんと細かい日程が決まりつつあるのでした。

どうせ行くのなら、お盆の喧騒が終わった落ち着いた時期なので

ちょっぴり贅沢な旅行にしようと、宿泊のホテルは

ワンランクアップしてみることにしました。

食事もご当地モノを思う存分楽しめるよう、前もってがっつり

来店計画とルートを確認し、準備万端に整えていたのです。

北海道旅行に行くために、残業の量も少し増やして詰めていたせいか

脚となるレンタカーの手配をすっかり忘れていたのです。

気が付いたのは行きの飛行機を降りたとき。

二人とも焦ってケイタイでレンタカー屋さんに連絡。

『せっかく北海道まで来てレンタカーがないなんて、動けないっ!』

そんな私たちの思いが通じたのか、

北海道でレンタカーを借りる.comですんなり見つけることができました。

北海道でレンタカーを借りる.comでは見どころまで満載。

せっかくなので掲載観光地も訪れることができました。

借金には時効があることを初めて知った

2017/08/04   -30代OL

もうすぐお盆休み。結婚していたり、彼氏がいればウキウキしながらスケジュールを立てたんだろうけど、私にはそんな兆しはそうそうあるもんじゃない。

 

いつものように独身貴族に片足を突っ込みそうな仲良しトリオで旅行の計画を立てることにしました。

今でこそ働く会社は違うけど、初めて就職した時の同期仲間。まさかあの時の女性全員が独身のままでこの年になるなんてね・・・。当時は全員彼氏がいて、誰が最初にゴールインするのかなんてワイワイしてたのに。

 

そんな悲しい話はさておき、いつものようにギリギリになって計画を立てるのが遅い私たち。行き先やホテルは基本的に直前のキャンセル待ちになるんだけど、大体うまくいってる。ここで運を使っちゃってるみたい。

 

そうして、打合せという名の飲み会を楽しんでるときだった。ふとしたことから話題がお金の方向に。

 

実は、このメンバーのひとりの両親が借金を抱えてしまっており、ここ10年苦労している。その状況と一緒にその子も苦労しているのを知ってたから、私たちは大きく口を出さないものの気にはしていた。

 

そろそろ完済した頃かな?と思って話題の中で触れてみることに。すると、どうやら借金自体は確実に減っているものの、まだ完済までには至らない模様。

 

この時、私は少し失敗したかな、と思ってしまった。空気が重くなるかもしれなかったから。でも、それは思わぬ方向で良い方向へ向かった。

 

「その借金、もしかしたら減らすことができるかも。」

3人組の最後のひとりがそう言いだした。実は彼女、今年に転職して今は弁護士事務所に勤務している。

 

そこで同じような話を聞いていたらしく、もしかしたらと言うことで話を切り出したようだった。

 

彼女曰く、借金は返済せずに逃げるのは当然駄目だが、条件が揃えば借金の返済義務が消滅することがあるらしい。

 

その話が出たとたん、二人による話し合いの書記と化した私。いつものことである。借金には時効があるということ、これを確認することがポイントみたい。

 

そして、最後に借金の時効に関する情報を復習するサイトを教えてくれた。

 

借金の時効に関する情報をえるならここがおすすめみたい。

 

結局、その日は夏休みの予定は決まらず、今年は近場でのんびり女子会を開くことになったけど、私たちにとってはとても有意義な夏の1日になった。

Copyright© 独身OL30代 もやもや日記 , 2017 AllRights Reserved.