*

未分類

リラックスタイムの必要性

更新日:

今日も仕事が終わり、オフィスを出たのは

6時半を少し過ぎた頃でした。

きょうこそ5時にはサッと席を立って即!帰ろうと思うと

なかなか段取りがつかず、結局1時間はずれ込んでしまうのです。

今日もまさしくそのパターンでした。

いつもだったら週末になると一週間の疲れが出るせいか

午後からはちょっとだらだらモードに入りがちだけど

今日はどうしたことか、カッチリモードに入りっぱなし。 

お陰で腰痛が悪化してしまいました。

 

いつも帰り道に電車の窓から見える『手もみマッサージ』と言う

看板が気になって『いつか行ってみよう』と思っていました。

今日はどういうわけか、いつもより気になって

電車を途中下車して行ってみました。

腰痛を改善するために自分なりにいろいろな工夫を

してきたけど、なかなか良くならないのです。

 

入り口を入ると店員が出てきて案内してくれたのは

アジアンな雰囲気たっぷりのお部屋。

どうやら個室のようで、どこからともなくお香の香りがしました。

きわめて事務的に説明を終わらせた店員の女性とは違う人が

出てきて、今痛みを感じる部位や困ったことはないかどうかなど

細かいことを聞いてきました。

 

早速着替えてベッドに横たわると今まで張り詰めていた気持ちが

どっと緩む気がしました。

あちこち手もみしてもらうと気持ち良くなって寝てしまったら

どうしよう・・・と不安になったのですが

そんな不安とは無縁なほど痛い!

痛くて眠るどころではありません。

手もみマッサージ初体験の私の読みは全く甘かったようです。笑

いつも腰痛に悩まされていることを遭えて言わなかったのですが

プロにはバレバレだったようで、案の定

『腰痛酷くないですか?』と聞かれました。

何も言っていないのに触っただけで分かるなんて凄いと感動した私。

聞くと、腰周りが左右対象ではないらしくどうしても痛いほうを

かばってしまう習慣がついてしまっているみたい。

パンプスを履いたり脚を組んだりするのもひとつの原因らしく

言われてみると思い当たることばかり。

 

施術跡は心なしか身体が軽くなったように感じました。

腰痛や肩こりをなおすための方法はこちらが参考になりました。

 

早速今晩寝る前に試してみようと思いました。

-未分類

Copyright© 独身OL30代 もやもや日記 , 2017 AllRights Reserved.